JGAギター音楽祭2018 出演者

小暮 浩史(こぐれ ひろし)
 1988年、東京都生まれ。16歳より独学でアコースティックギターを始め、その後18歳より本格的にクラシックギターを始める。これまでギターを高田元太郎、福田進一各氏に師事。GLC学生ギターコンクール、スペインギター音楽コンクール、クラシカルギターコンクール、日本ギターコンクール、九州ギターコンクール、第60回東京国際ギターコンクールにて優勝。世界的ギタリスト福田進一氏から「晩学の天才」と称され、2013年7月マイスターミュージックより、デビューアルバム「舞踏の旋回」をリリース。
 2014年より渡仏。現在はストラスブール音楽院にてギターをアレクシス・ムズラキス、スサナ・プリエト両氏、テオルボおよび通奏低音を今村泰典氏に師事している。
 2016年Diplome d’etude Musicale(音楽研究資格)を審査員満場一致で取得。
 2017年4月ギリシャで行われたヴェリア国際ギターコンクールにて優勝。

演奏予定曲:
サンバースト/A.ヨーク
フェアー/A.ヨーク

山口 莉奈(やまぐち りな)
 1995年生まれ。8歳よりギターを始める。濱田圭氏に師事。2013年大阪音楽大学クラシックギター専攻、特待生入学。同大学で藤井敬吾氏、福田進一氏に師事。2017年3月に同大学卒業、並びに優秀賞受賞。現在藤井敬吾氏に師事。デヴィッド・ラッセル、パヴェル・シュタイドル、佐々木忠、フランシスコ・ベルニエール、リカルド・ガジェン、イグナシオ・ロデス、角圭司、大萩康司、朴葵姫、ガブリエル・ビアンコ、トマ・チャバ各氏のマスタークラス受講。第38回日本ギターコンクール上級部門第1位。第22回山陰ギターコンクールプロフェッショナル部門第1位。第44回山口ギターコンクール上級部門第1位。第34回スペインギター音楽コンクール第2位。第48回クラシカルギターコンクール第3位。第42回ギター音楽大賞、大賞部門第1位、大阪府知事賞受賞。その他多数のコンクールで上位受賞。

演奏予定曲:
サンバースト/A.ヨーク
ソナタボッケリー二讃歌Ⅳ/M.C=テデスコ

松島 淳(まつしま じゅん)
 1997年生まれ。京都市在住。
 幼少期より母の影響でクラシックギターを始め、これまでに木村英明氏、猪居信之氏に師事し、現在は京都府にある株式会社サロットにて猪居謙氏に師事している。福田進一氏、益田正洋氏、松尾俊介氏のマスタークラスを受講する。
 日本ギターコンクール大学生部門優勝。第25回名古屋ギターコンクールにて優勝、名古屋市長賞受賞。第43回ギター音楽大賞にて優勝、大阪府知事賞受賞。その他、クラシカルギターコンクール、九州ギターコンクールなどで上位入賞するなど受賞歴がある。
 大阪府立春日丘高等学校を卒業後は同志社大学へ入学し、法学部法律学科に在学中。

演奏予定曲:
大聖堂より第2楽章第3楽章 /A.バリオス
ソナタジョコーサより第1楽章 /J.ロドリーゴ

坂本 和奏(さかもと わかな)
 2002年生まれ。6歳よりギターを始める。斉藤治道、渋谷環、熊谷俊之の各氏に師事。福田進一、大萩康司、ローラン・ディアンス、アルヴァロ・ピエッリ、マルシン・ディラ、デイヴィッド・ラッセル、ジュディカエル・ペロワ各氏のマスタークラスを受講。第1回オールジャパンギターコンクール優勝、第42回GLC学生ギターコンクール高校生の部優勝およびGLC賞、平成29年度ギター音楽祭札幌市民芸術祭大賞受賞、ほか多くのコンクールにて優勝・上位入賞。

演奏予定曲:
カナリオス/G.サンス
夕べのハーモニー 大幻想曲/J.K.メルツ

尾崎 琴音(おざき ことね)
 2003年、東京 柳橋生まれ。3才10ヶ月でクラシックギターを始める。村治 昇氏、キム ヨンテ氏に師事。5才でピアノとソルフェージュを始める。現在は上野学園中学校在学、音楽専門生 ギター専攻。ギターを新井 伴典氏(ピアノを浅香 郁子先生に、声楽を庄 智子先生に)師事。学校では古楽器のヴィオラ・ダ・ガンバ、課外活動で長唄三弦を選択。今までに村治 奏一氏のレッスンを受講、またベルタ・ロハス氏、ファビオ・ザノン氏、ジョディカエル・ペロア氏のマスタークラスを受講。第8回 ギター大好きコンペティション 全国大会 グランプリ。第40回 GLC学生ギターコンクール 小学校高学年の部 第一位。第48回 クラシカルギターコンクール 第一位。2012-2015年 清里スペイン音楽祭、2016年 台湾国際ギターフェスティバルに参加。

演奏予定曲:
アストリアス/I.アルベニス
アクアレル Ⅲ / S.アサド